会社概要・アクセス

記入者: 村田
担当業務: 営業
2017.12.14
2017年の小江戸塾を振り返る

皆さん、こんにちは。

今年も残すところ3週間を切りました。
年末ということで、過去のブログを見返しながら、
2017年の小江戸塾を振り返っていきたいと思います!

まずは、新年早々、トランプ大統領が就任した1月、
財間先生による「遺言」のセミナーを開催しました。
過去数回、遺言をテーマにしたセミナーを開催していますが、
この回は過去最多のご参加があり、皆さんの関心の高さが伺えました。

そして、こんなエピソードが印象的でした。
財間先生の事務所にふらっとお客様が来て
「遺言の雛形を下さい」と言われたことがあったそうです。
それに対して、先生は「遺言の雛形はないです」と答えたそうです。
遺言はあくまで想いを遺す手段であり、
財産も、相続人も、事情もそれぞれに異なるとうことですね。

続いて、眞子様のご婚約が報じられた5月、
初めて「片付け」をテーマに開催しました。

今や社会問題になりつつあると言われている「実家の片付け」。
高齢な親を持つ子供としては、「元気なうちに片付けをして欲しい」と望むところですが、
現実には上手くいかず、喧嘩になってしまって諦めてしまうケースが多いそうです。
その原因として多いのが親子間での物に対する考え方、価値観に違いですが、
それをどのように乗り越えるか、心構えや方法について戸田先生から教えて頂きました。
資産か物か形は違っても、不要なもの、残したいものをしっかり色分けすること、
それはまさに相続対策ですね。

そして、上野のパンダ「シンシン」の誕生に沸く7月、
「カラーテクニック講座」を開催しました。
色の専門家として、テレビにも出ていらっしゃる二宮恵理子先生による講演でした。
二宮先生の鮮やかな真っ赤なワンピース姿が印象的でしたね。

普段何気なく選んでいる色には様々な印象があるということ。
温かい、寒い、さわやか、派手、広い、狭い、若々しい、都会的、高級感など、
様々な印象を作り出すことができます。
色を上手く使うことで、お金をかけずとも入居者に選ばれるように
物件の印象を自在に変えることができます。
外壁や、部屋の壁紙の色選びがもっと楽しくなる、そんなセミナーでした。

皆さま、今年の小江戸塾はいかがでしたでしょうか?
来年も皆様に「来て良かった!」「役に立った!」と言っていただける
勉強会にしていきたいと思います。

氏名: 村田
担当業務:営業

自己紹介:土地活用に対するお客様の目的やお悩み、 価値観を共有させていただきたいので、しっかりお話を伺います。お悩み、ご要望、何でも仰ってください。どんな些細なことでも、誠実に対応します!

<< 前の記事へ
次の記事へ >>
  • 川木建設の施工実績
  • 川木建設物件のオーナー様の声

お問合せ